今日からすぐできる!バストアップの簡単対策。

食べるだけでバストアップ?

バストアップサプリの成分もよく調べてみると、食べ物や植物由来の成分が多く入っているんですよね。タイ原産の植物であるプエラリアを摂取しようとすると、日本ではサプリメントと言う形になりますが、他の成分なら普段の食事からでも摂ろうと思えば結構簡単に摂れてしまうんです。植物性エストロゲンのイソフラボンが大豆製品にたっぷり含まれているというのはあまりにも有名ですよね。
イソフラボン以外だと、女性ホルモンの分泌を促す成分や体の血流量をアップさせる成分がある食品などを意識的に食事に取り入れるようにすればいいんです。例えばたんぱく質は食事から普通に摂取できますが、これも女性ホルモンを増やしてくれます。血流改善にいい食べ物なら探せば結構ありますよね。

豆乳を有効利用しよう

大豆製品の中でも飲むだけでよし、料理にも使いやすいので人気なのが豆乳です。コレステロール値が気になっている人が牛乳の代替品として使うのでもおなじみですよね。それだけヘルシーなので、バストのサイズは大きくしたいけれど太るのは嫌だという人にもおすすめです。飲みやすく糖分などを加えているタイプの豆乳よりも、水と大豆だけを材料にしている無調整豆乳がいいですね。
豆乳を飲む時の注意点ですが、いくらイソフラボンがたっぷりだといっても、飲めば飲むほどいいというわけではないということ。過剰に飲むとホルモンバランスが乱れてしまうかもしれません。一日の目安量は200mlで、これだけでも50mgのイソフラボンが入っているんですよ。